住まいるコラム

2019-02-09
暮らし発見!!住まいるコラム

住まいや暮らしにかかわる専門家がテーマに沿って月替わりで語るコーナーです。
2月は家具・インテリアショップACTUS広島店(広島市南区)本館店長の森文乃さん。
第2回のテーマは「収納スペースの取り方」です。

収納編 間取り、空間とのバランス大切

 収納家具を選ぶ際には、置く場所を吟味することが基本です。窓や扉、コンセントの位置はもちろん、生活動線にも注意。どの部屋のどこに置けば利用しやすいか、間取りとの関係を考えて最適な場所を絞り込みます。

 サイズにも注意が必要です。収納力を優先すれば、大きなものを選びがちですが、圧迫感を与える原因になるので空間とのバランスを考えましょう。収納家具の奥行きは45センチ前後が標準ですが、10センチ短いものを選ぶだけで空間にゆとりが生まれます。壁面を利用して収納を1カ所に集約できるユニットシェルフなら、すっきり感を演出できます。例えばFB UNIT SHELFは奥行きが30センチと40センチの2タイプから選べます。Poliform WALL SYSTEMは棚板や側板などパーツを組み合わせることで自分好みにカスタマイズできるのが特徴です。

 さらにキッチン回りの収納では、カウンターの幅と高さのサイズオーダーが可能なSHINE COUNTERが便利です。

 このほか、当店では持参してもらった間取り図をもとに、立体的な3D画像でインテリアプランを提案するサービスも実施しています。

Poliform
WALL SYSTEM

 木材3種、カラーバリエーション48色から選べます。さらに、テレビボードや書棚、ガラスケース、バーシステムなどを組み込むことで、より使い勝手がよく、洗練された空間づくりを実現。壁付けだけでなく、自立した棚として使用することもできます。

FB UNIT SHELF

 奥行きのサイズが2タイプあるほか、棚幅は30〜60センチを1センチ単位でオーダーでき、高さは6種類から選べます。カラーバリエーションは11色ある上、2色を組み合わせることも可能。部屋の雰囲気や好みに合わせ、コーディネートできます。

SHINE COUNTER

 カウンターは基本サイズをもとに、幅は94〜178センチを4センチ単位で、高さは72〜110センチを1センチ単位でオーダー可能。空間の広さや用途に応じてカスタマイズできます。素材は4種類の中から選択。

3D PLANNING

 立体画像でインテリアプランを提案するサービスを無料で実施しています。ご自宅の間取り図をコンピューターに取り込み、3D画像で再現。好みの収納家具などを配置し、サイズや色をシミュレーションできます。お気軽にお問い合わせください。

担当者写真

森 文乃さん

ACTUS HIROSHIMA

広島市南区宇品海岸3-12-17
☎082(250)0404
営業時間/11:00〜18:00(土日祝11:00〜19:00)
定休日/水曜日
https://hiroshima.actus-interior.com/