住まいるコラム

2019-02-02
暮らし発見!!住まいるコラム

住まいや暮らしにかかわる専門家がテーマに沿って月替わりで語るコーナーです。
2月は家具・インテリアショップACTUS広島店(広島市南区)本館店長の森文乃さん。
第1回のテーマは「見せる収納」です。

収納編 色や素材 組み合わせにこだわって

 収納家具のイメージは「隠す」から「見せる」に変化してきています。では、よりすてきに見せるにはどうすればいいでしょうか。まずは家具のレイアウト。置いた後に空間があると埋めたくなるのが人の心理ですが、余計なものは置かずすっきりとした部屋づくりに徹することが大切です。

 デザインや色、素材の組み合わせにこだわった収納家具は空間に彩りを添えてくれます。例えばデンマーク製のMONTANA SYSTEM SHELFは、北欧家具ならではのシンプルなデザインとアースカラーがおしゃれな部屋を演出します。木材と金属を組み合わせたMAZE PYTHAGORAS SHELFは、取り付け方次第で壁面をさまざまな表情に変えることができます。このほか&MANO WOODBOXは、木箱の持ち手に革を用いることで、上質な空間を生み出してくれます。

 皆さんもぜひ、見せる収納を楽しんでみてください。

MONTANA SYSTEM SHELF

 幅や高さ、奥行き、カラーを選択でき、オプションで引き出しや扉を付けられるので、部屋のイメージや収納する物に合わせて棚のサイジングが可能。お気に入りの雑貨やアートを飾るなどすれば、部屋がおしゃれな印象に様変わりします。

MAZE PYTHAGORAS SHELF

 木材の棚の上に置いた観葉植物の緑の葉とくすんだ水色の壁面の組み合わせが、清潔感と温かみを感じさせます。ラインの美しい金属製の棚受けを使うことで、壁面とシェルフの統一感が一層引き立ち、スマートな印象を与えます。

&MANO WOODBOX

 ヌメ革をあしらったふたの持ち手は、開閉や持ち運びが楽にでき、日常使う物の収納にぴったり。中身が見えないので、部屋の景観を気にすることなく入れられます。ティッシュボックスやごみ箱もあり、小物の収納家具をウッド調やウォールナット調でそろえることもできます。

担当者写真

森 文乃さん

ACTUS HIROSHIMA

広島市南区宇品海岸3-12-17
☎082(250)0404
営業時間/11:00〜18:00(土日祝11:00〜19:00)
定休日/水曜日
https://hiroshima.actus-interior.com/