住まいるコラム

2015-10-24
家づくりマイスター

敷地の魅力引き出す


開放的な2階居間


1階は事務所スペース


高台に立地


居間からキッチンを見る

 

 施主の希望をかなえるため、土地探しから住まいづくりに携わるケースが増えています。都心に近く、南向きの土地は理想的ですが、坪単価は高くなります。高額で狭い土地を買って、窮屈な家を建てるのは本末転倒です。「うなぎの寝床」のような細長い土地なら真ん中に中庭を置く。日当りの悪い土地なら、トップライトやハイサイドライトで採光性を高めるなど、敷地のデメリットを解消し、快適さを引き出すのが建築家の役割だと思います。

 ことし3月、広島県坂町に建てた私の事務所兼自宅もまず、土地探しを重視しました。「海が見えて、車での移動が便利」を条件に各地を探し、インターチェンジの近くで見晴らしが良く、なおかつ坪単価も安い土地を坂町の高台に見つけました。プラン面では開放感を高めようと、2階LDKの北と東側をガラス張りに。海の眺望を満喫できる住まいになりました。

 

K16 デザイン ファクトリー 高田 憲一郎さん
 たかた・けんいちろう 1970年広島市生まれ。広島工業大工学部建築学科卒業後、広島市内の設計会社勤務を経て2002年に独立。中区に設計した集合住宅でグッドデザイン賞(2015)を受賞。
● 問い合わせ TEL:082-548-2033